かずなか歯科クリニックは、千葉市稲毛区山王町の歯医者です

ご予約・ご相談
MENU

かずなか歯科クリニック

親知らずの抜歯なら稲毛区のかずなか歯科クリニックまでご相談下さい。

口腔外科出身の専門的な外科治療

院長は口腔外科出身です

かずなか歯科クリニックは、院長の中村一彦先生が東京医科歯科大学、口腔外科出身の専門家です。大学病院での専門的な経験と技術を生かして、痛みや腫れをより小さくした総合的な治療と専門的な外科治療を行います。

当院で行う外科手術

当院では、抜歯、粘液のう胞、顎関節症、歯周病などの外科手術を行います。他院で「この歯を抜くのはむずかしい」言われた場合でも1度ご相談ください。また、子どもさんの「上唇小帯切除」も行っています。これは、上唇の裏に「小帯」という帯がありますが、発達しすぎると前歯にすき間ができ開いてしまうために切除する、というものです。
「血液がサラサラになる薬」である抗凝固剤を服用している場合、おかかりの医師が「止めてもよい」と言った場合は休薬期間をとってから治療に入ります。止血剤とレーザーによる止血を行い、止血を確保してから1時間ほど休んでいただけますので、休薬しなくても治療は可能です。
また、骨粗鬆の薬を服用している方もご相談ください。顎骨壊死をさけるためです。

歯の生え方がバラバラに異なり、全体的に歯並びが崩れている。歯磨きも困難で虫歯になりやすい歯列不正です。また、発声にも悪影響をもたらす可能性があります。

親知らずの抜歯

当院によくお問い合わせを頂く「親知らず」の治療についてですが、当院でも親知らずの抜歯は可能です。
親知らずは、必ず抜歯をしなければいけないわけではありませんが、生えてくる角度などにより、磨きづらくなってしまい虫歯になってしまったり歯並びに影響する場合が多く、抜歯することをお勧めするケースもございます。
当院では、大学病院の口腔外科出身の院長が担当します。

千葉市で痛みと腫れの少ない抜歯なら、かずなか歯科クリニックまでご相談下さい

かずなか歯科クリニックでは、痛みと腫れが少ない抜歯を心がけています。特に親知らずに関しては、歯科医師の経験と技術によって、痛みと腫れが大きく異なってきます。
大学病院口腔外科出身の院長が治療を行う、かずなか歯科クリニックまで是非お問い合わせ下さい。