かずなか歯科クリニックは、千葉市稲毛区山王町の歯医者です

ご予約・ご相談
MENU

かずなか歯科クリニック

かずなか歯科クリニックでは、お子様の予防歯科に力をいれています。

かずなか歯科クリニックの小児歯科への取り組み

かずなか歯科クリニックの小児歯科への取り組み成人の歯の治療と、お子様の歯の治療では、治療方針が大きく異なります。
悪くなってしまった歯を治療する成人とは違い、小児歯科では、健康な歯のまま成長させるという事がメインになります。大人も子供も健康な歯を維持できるのが理想です。

歯医者を好きになってもらう事

歯医者を好きになってもらう事大人でさえ「嫌い・苦手」という人が多い歯医者。
小さな子供は、なおさらでしょう。機械の音だけでも怖いと感じてしまいますよね。
しかし、虫歯を削ったりしなければ、もちろん痛い思いも辛い思いもしなくていいのです。そのためにも虫歯予防のシーラントというコーティング処置や、フッ素、しっかりとしたブラッシング指導をしておけば、何度も歯医者に通う必要もなくなります。
数ヶ月に一度の定期検診で綺麗で健康な歯の状態を維持させていきましょう。
もしも虫歯になってしまった場合、苦手な歯医者を少しでも好きになってもらうため、当院では、下記の治療を心がけています。

1. 治療は歯医者さんに慣れてから

お子様の緊張をほぐすため、治療を行う前にお話しをしたり、実際に道具に触れたりして
興味を持ってもらうことで、安心感を与えていきます。医師との距離も近くなることで、緊張もほぐれ、痛みも感じにくくなります。

2.治療をくわしく説明する

成人と同様、お子様の治療に関してもしっかりと説明を行います。
どうして虫歯ができてしまうのか、虫歯になるとどうなってしまうのか、虫歯を治すために
どんな治療をするのか。「これから何が行われるのだろう」という不安が、
歯医者への怖さと緊張の原因でもあります。なので、お子様にも理解できるよう、分かりやすく説明し、不安を緩和させていきます。

お子様が虫歯にならないようにお願いしたい事

虫歯とは、お口の中の細菌による感染症です。虫歯にならないためにも、病原菌から歯を守ってあげる事がとても重要になります。

1. 病原菌の除去

新生児にはそもそも虫歯の病原菌は存在していません。親御さんと同じスプーンで食事をしたり、食べ物を口移ししたりする事で、感染してしまいます。
まずは、親御さん自身も口腔内を清潔にしておくことを心がけておきましょう。

2.抵抗力を高める

「虫歯は感染病」の一種です。身体の抵抗力が弱まっている時こそ感染症を引き起こしやすいです。
日頃から、栄養のある食事、運動をすることで、抵抗力が高まります。
これも実は虫歯予防に繋がっているという事を意識して下さい。

歯を守る為にかずなか歯科クリニックが行う3つの方法

ご家庭での虫歯予防と、歯科医院での定期的な予防処置で虫歯予防促進ができます。
当院が行う虫歯処置をご紹介します。

1.歯磨き指導(TBI)

歯磨き指導(TBI)子供の歯は成人よりも磨きにくいです。歯は小さく歯並びも複雑なためです。磨き残しにより、虫歯は広がってしまいます。まずは正しい歯磨きを覚える事が大切です。そこでTBIという歯磨き指導を行うことで、しっかりと正しい歯磨きの仕方が身につきます。

2. シーラントで溝を埋める

シーラントで溝を埋める
歯の表面には細かい溝があり、そこに食べ残しが付着してしまい虫歯の原因になってしまいます。
その溝をシーラントで埋め、コーティングしてしまう事で、食べかす等が残りにくく、
虫歯予防に繋がります。

3.フッ素塗布

市販の歯磨き粉にも含まれているフッ素ですが、このフッ素にも虫歯予防の働きがあります。
歯科医院では、高濃度のフッ素を直接塗るため、歯を強化し抵抗力も高まります。
歯が強くなると、初期虫歯の発生も防ぐことができます。

千葉市で小児歯科をお探しの方は当院までお越しください。

千葉市で小児歯科をお探しの方は、かずなか歯科クリニックへかずなか歯科クリニックは、「虫歯にならない習慣」が身につく小児歯科を意識しています。虫歯の治療だけではなく、虫歯にならないためにどうするべきか。
周辺地域からも、たくさんのお子様が来ています。千葉市で小児歯科をお探しの方は、かずなか歯科クリニックへお気軽にお問い合わせ下さい。