かずなか歯科クリニックは、千葉市稲毛区山王町の歯医者です

ご予約・ご相談
MENU

かずなか歯科クリニック

歯科治療費のご相談なら稲毛区のかずなか歯科クリニック。

医療費控除について

インプラントの治療費も医療費控除の対象です

自分(家族を含む)が病気になって病院にかかった場合に支払う「医療費用」や治療の際に必要な薬代や通院の際に支払った交通費などは、確定申告の申請の際に「医療費控除」として一定の金額を所得から控除することが出来ます。

【国税庁HP】医療費控除の対象となる歯の治療費の具体例

医療費控除の対象となる医療費とは?

医療費控除の対象となる医療費は本人+本人と生計を共にしている家族が、その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費+治療に必要な薬+通院交通費です。
※ただし未払いのものは請求書がある場合でも対象とはなりません。

インプラント治療の場合の医療費控除

インプラント治療にかかわる治療が「実際に支払った医療費の合計額」となります。
確定申告にて医療費控除の手続きをする場合は、ご家族の中(本人+本人と生計を共にしている家族)で所得税が多い方(所得税率の高い方)から控除をすることをおすすめします。
所得税率が同じ場合は、申請予定者の所得が200万円以下の方が医療費控除の申請をした方がよいでしょう。

↓さらに詳しい情報は以下の国税庁HPをご覧ください
【国税庁HP】医療費を支払ったとき(医療費控除)

医療費控除の為に準備するもの

医療費控除に必要な書類に記載し、領収書を添付して確定申告書の手続きを行って下さい。
会社員の方で、会社にて年末調整をされた場合でも医療費控除は対象外ですので個人での確定申告が必要となります。
確定申告する場合には、医療費の支払いを証明する領収書などの添付が必要となります。通院に必要であった交通費につきましては、使用分を一覧にしてまとめたものを添付するとよいでしょう。
また、源泉徴収票(原本)も必要となります。※給料所得がある方の場合

準備するもの

  • 確定申告書
  • 医療費の領収書
  • 源泉徴収票

クレジットカードでのお支払いについて

当院では、自費治療の場合に限り、クレジットカードでの支払い・カード分割支払い・ボーナス支払いなども可能です。