かずなか歯科クリニックは、千葉市稲毛区山王町の歯医者です

ご予約・ご相談
MENU

かずなか歯科クリニック

新着情報

歯茎が下がる原因を知って、改善したい。また、そうならない様に予防したい!Part2

2019年5月18日

☆歯磨き下がりを予防する方法はある?

*歯磨きの仕方を見直して、歯茎が下がってしまう多くの原因は歯周病や過剰なブラシ圧です。
歯周病予防としてはブラッシングが必須です。歯茎や口の中に合った歯ブラシや補助的清掃用具を使用して下さい。

☆オススメの歯ブラシ
<DENT EX systema>
スーパーテーパード毛が、歯周ポケットや歯間部に無理なく届き、プラークコントロールに威力を発揮します。

【 用 途 】歯周病・知覚過敏・成人

特長
狭い歯間部や歯周ポケットに届く、細くしなやかなスーパーテーパード毛を採用。
独自の毛先形状は狭い歯間部や歯周ポケットに容易に到達し、歯肉縁下のプラークを除去します。
また、歯肉縁上の平滑面でも優れた刷掃性を示します。

歯肉へのストレスも抑えられ、やさしい磨き心地です。
スーパーテーパード毛ではストレスが最小に抑えられ、歯肉にやさしく安全な磨きごこちです。

毛の硬さ M/H(毛腰の違い)
毛先のタイプ スーパーテーパード(超極細毛)
ヘッドの大きさ 42(レギュラー) 44(コンパクト)
ハンドルカラー レッド/ピンク/ブルー/グリーン

☆オススメの歯磨き粉
<リペリオ>
*歯肉を活性化し、歯周組織の回復を助ける歯みがき剤です。表層タンパク質を凝固することで、組織内部における生体の修復を促し、そして、血行促進することで組織の代謝を活発にする歯肉活性化歯みがき剤です。

【成分】OIM加水分解コンキオリン(湿潤剤)・塩化ナトリウム(薬用成分)・ビタミンE(抗酸化剤)・生薬(清涼剤)

*歯ブラシに適量をとり、主に歯ぐきを中心にブラッシング(マッサージ)してください。
その後、軽くすすいでください。

☆そのままにしていたらどうなる?
*歯周病は放っておくと歯茎が下がり歯槽骨が吸収してしまい、歯が抜けてしまいます。
過剰なブラッシングは歯茎が下がり知覚過敏を起こす原因になります。

★まとめ
日頃から歯周病対策として歯ブラシはとても大切です。ですが一生懸命行う余り過剰なブラッシング圧になってしまっては歯肉を下げてしまう原因になります。適切な圧力をかけてブラッシングを行って下さい。

← 新着情報一覧に戻る